2010.07.29 ブライスと建築探訪~ぐりんぐりん編~
petite202.jpg
福岡建築探訪part2は、「アイランドシティ中央公園 中核施設 ぐりんぐりん」です。
花と緑をテーマにした施設で、2005年に竣工。
2005年に、「全国都市緑化ふくおかフェア」のメーン会場として使われたのち
現在は「体験型学習施設」として使われています。

丘のような摩訶不思議ケンチクの設計は、伊東豊雄氏。
遠くから見てもワクワク、近づいて見るとますますテンション↑にさせてくれる
面白い建築でした。

以下、あまりいい写真撮れていませんが、「ぐりんぐりん」写真載せます。
興味のある方、お時間のある方は、つづきをどうぞ。


ぐりんぐりん1
ぐりんぐりん全景。
…なんだか、よく分かりませんね…



ぐりんぐりん2
寄ってみても、丘のような。



ぐりんぐりん3
右側がフリースペースとなっている、北ブロックのエントランス。
左側が有料施設(展示温室)となっている、中央ブロックのエントランス。



ぐりんぐりん4
案内図。
建物は、北・中央・南の3つのブロックで形成されています。

有料施設(中央・南ブロック)の利用料は¥100。
¥100で、豊雄建築を満喫出来ちゃうのです^^



ぐりんぐりん5
中央ブロック、展示温室。
蝶が放し飼い(?)されています。



ぐりんぐりん6
スロープを上がっていくと…



ぐりんぐりん7
屋上の散策路に出ます。



ぐりんぐりん8
南ブロックの屋上散策路から、中央ブロック・北ブロックの屋上を見たところ。



petite203.jpg
バニー:「大きなトップライトは植物の生育のため、太陽の角度も考慮して
     設置されているんだって。」



ぐりんぐりん9
南ブロック屋上の散策路を下りてきました。
右側が中央ブロック、左側が南ブロック。

厚さ400㎜のコンクリート版がねじれて交差しながら、内部と外部を
作り出しています。
北~中央~南ブロックの長さは189m。



ぐりんぐりん10
南ブロック、展示温室。
ぽっかり開いたトップライト。



ぐりんぐりん11
右側奥は、ワークショップ。



ぐりんぐりん12
再び外の散策路へ。
北ブロックの屋上散策路から、中央ブロック・南ブロックの屋上を見たところ。

竣工当時の写真を見ると、屋上緑化には花が咲いていてキレイなんですが
現在はだいぶ侘しくなっています。



ぐりんぐりん13
そして、ぐりんぐりん竣工時にはなかった、後方の集合住宅と思われるタワー。
ここに限らず、突然1棟だけ“ボーン!”と建っているタワーマンション、ありますね。
景観としては、いかがなものか…いつも思ってしまいます。



ぐりんぐりん14
中央ブロック内にある、「豊雄ルーム」(勝手に命名)。
ぐりんぐりんの模型、豊雄書籍、ぐりんぐりんに関するDVDなど閲覧できます。

この部屋が、設計当初から、このような目的のために設置されたのかは分かりませんが
わたしのような「建築ヲタ」が、いかに訪れているか…垣間見えました(苦笑)。



ぐりんぐりん15
最後に、フリースペースの北ブロック。
開館時間内なら、自由に入って休憩することが出来ます。



ぐりんぐりん16
ぐりんぐりんソフト(笑)
中央ブロック受付で購入出来ます。
わたしのチョイスは、「ブルーベリー&ヨーグルト」。
美味し!あなどれません。



*** 建物概要 ***

所在地:福岡市東区香椎浜3丁目

敷地面積:12万9170.00㎡
建築面積:5162.07㎡
延べ面積:5033.47㎡
構造・階数:RC造一部S造、地上1階
最高高さ:9.35m

発注・運営者:福岡市
設計・監理者:伊東豊雄建築設計事務所
施工者:竹中工務店・高松組JV
スポンサーサイト
Secret