2009.07.05 ドイツ・スイス・パリ旅行記~Final~
petite-p6.jpg
旅行からもう半年経つのに、まだ旅行記終わってませんでした
最終日の帰国編です。

パリ、シャルル・ド・ゴール空港です。
直行便で帰りたいところでしたが、オランダ・アムステルダム経由と
なってしまいました。

ま、「旅行先が1カ国増えたと思えば♪」とのん気に構えていたのが
この後、とんでもない事態に…。

帰りのプチブライスお供は、機長バニーブラック。
赤毛に濃紺の制服が映えますね。似合う!

以下、写真多く長いです。
お時間のある方・興味のある方は、つづきをどうぞ。

paris56.jpg
ホテルからバスで、シャルル・ド・ゴール空港へ。



paris57.jpg
出発ロビー。



paris58.jpg
アムステルダムには、エールフランスで行きます。

エールフランスは、荷物(スーツケース)の重量にとてもウルサイ。
エコノミーの場合ひとり20kgまでですが、ちょっとでも超えるとダメなのです。
グループの人も何人か引っかかってしまい、空港でトランクを開けて荷物整理。
わたしは、なんとか20kg弱でした。



ams1.jpg
1時間程のフライトで、あっという間にアムステルダム空港に着きました。
ちいさい飛行機って、揺れますよね。
なんだか生きた心地がしません…。



ams2.jpg
お天気が悪いので、モヤっとしてます。
「Amsterdam」見えますか?



ams3.jpg
この時、時刻は午後14時45分でしたが、乗継便の出発は19時!
時間がタップリあります。
でも?



ams4.jpg
アムステルダム空港は広いのです。
免税店がたくさん並んでいます。
時間潰しは、なんとかなります。



petite-p7.jpg
バニー:「お土産探しも困らないよ♪」



ams5.jpg
チューリップの球根はもちろん、切花も売っていました。
チューリップの切花なんて、長時間のフライトでは持って帰れませんー。
ミッフィーグッズもありましたよ。



neo-p3.jpg
お土産購入も済ませて、一休み。
ハーバーを出して遊んだり。



petite-p8.jpg
バニー:「そろそろ出発ロビーに行かないと。」



ams6.jpg
出発ロビーに行ってみると、遅延情報が!
なんと、飛行機のタイヤがパンクしていたのです。
1ヶ所だけならスペアのタイヤと交換できたのですが、2ヶ所パンクしちゃったのです。

タイヤを別の空港に取りに行くか、ロンドンから代わりの飛行機を飛ばすか
検討している、との事。
乗客にはスナック券が配られ、さらに待つ事になりました。

スナック券でパンとコーヒーの軽い食事をして時間を潰し、21時。
…が結局、この日のフライトは中止になったのでした。


思いがけず、オランダで1泊するハメに。
JALの用意したホテルに、乗客ゾロゾロと移動です。
アムステルダム空港直結のヒルトンホテルなので、オランダの土は
踏めなかったのですが^^;
neo-p4.jpg
ひとり3分まで無料の電話付。
わたしは会社に電話しました。

ホテルは夕食と朝食も付いていました。
朝食のバイキングは、種類豊富で絶品でした。さすが、ヒルトン!



再び空港へ。
ams7.jpg
大きなクリスマスツリーの前に、サンタさんとセクシーサンタガールが
座っていました*



ams8.jpg
今度は大丈夫?



ams9.jpg
やっと帰国できそうです。
よかったー。

JALって、日本に帰る便は機内食に「そば」が出るのですが、それが
妙にウマイ!別になんてことない、フツーの「そば」なんですけどね。



petite-p9.jpg
バニー:「無事、生還!」
最後にアクシデントはありましたが、こうして無事帰国できたのでした。


***
これで、今回の旅行記は、やっとおしまいです。
最後までお付き合いしてくださった方、ありがとうございました。

今年も、どこか行きたいと思っていますが、予定はまったく決めていません。
その時は、もちろん「ブライス連れ」で♪
スポンサーサイト
Secret