2009.03.25 パリ旅行記~part2~
paris25.jpg
パリの凱旋門。


旅行記も、いい加減まとめて終わらせなければー!
あせっております。

旅行6日目、午後のパリ市内観光編です。
この日は天気が良くなかったので、イマイチな写真ばかりです…。
それでも見てくださるという方、興味のある方は続きをご覧くださいー。

*ブライスは登場しません。



お昼ごはんを食べた後、バスで市内観光に出発です。
(ちなみに、お昼ごはんは「エスカルゴ」でした。
エスカルゴのガーリックソースを、フランスパンにつけて食べたら美味しかった!)



paris26.jpg
この狭いアーチを、バスでゆっくりと通過します。
バスの車体が、幅ギリギリなのです。



すると
paris27.jpg
ルーヴル美術館がありました。
ガラスのピラミッドが、メインエントランスとなっています。



paris28.jpg
ノートルダム寺院。
冬はセーヌ川沿いの木々の葉が落ちているので、対岸からも
川向こうの景色がよく見えるのです。



paris29.jpg
セーヌ川に架かる橋のひとつ、アレクサンドル3世橋。
橋の四隅に建つ金の彫像が見事です。

奥に見えているのは、グラン・パレ。
1900年、パリ万国博覧会のメイン会場となった所です。



ずっと、バスの中から「右を見てー左を見てー」の観光でしたが
やっと下車です。
paris30.jpg
コンコルド広場。
フランス革命の際、ギロチンが置かれた事でも有名な広場です。



paris31.jpg
1825年にエジプトから贈られた、オベリスク。
高さ23m。



paris32.jpg
噴水は水が止まってます。



paris33.jpg
コンコルド広場から見た、シャンゼリゼ通りです。
奥に凱旋門が見えます。



続いて、エッフェル塔を見にシャイヨ宮へ。
paris34.jpg
空はどんよりしていますが、一応天辺まで見えています。
東京タワーとは違う、美しさがあります。
高さ324m。



paris35.jpg
ズームで寄ってみると、その鉄のラインの美しさがよくわかります。
「鉄の刺繍」と呼ばれるのも、納得。

☆がついているのは、昨年フランスがユーロ議長国だったからだそう。



夕方からは、自由行動。
paris37.jpg
ライトアップされた、シャンゼリゼ通りを歩きました。
木に飾られた電飾は、雫が上から下へ流れるような光り方でした。

とってもキレイで感動したのですが…
確か六本木ヒルズ?でも、同じライトアップをしていた事を後々知って
「日本でも見られたのか…。」とちょっと、しょんぼり。



paris38.jpg
昨年から、クリスマスマーケットが始まりました。
白いちいさな小屋が連なっています。
でも、ドイツのクリスマスマーケットと違って、クリスマスらしいものは
売ってなかったです。



paris39.jpg
中央分離帯から、コンコルド広場方面を撮っています。
ライトアップされた観覧車もキレイ。
クリスマスシーズンのパリは、市内中が大渋滞!



paris40.jpg
シャンゼリゼ通りの「ラデュレ」。



paris41.jpg
中央分離帯から、今度は凱旋門方面を撮っています。
すぐ脇を、車が走り抜けていくので、結構怖かったです。
ここで1回転しながら、ムービーも撮りました^^


この後、タクシーでホテルに帰りました。
タクシーの運転手さんに話しかけられました。

運転手さん:「○△×□◎~?」(←多分フランス語話せますか?と聞いている)
わたし:「NO…」

しばし沈黙

運転手さん:「Can you speak English?」
わたし:「NO…」

運転手さん、あきらめて電話をし始めました。(←もちろん無線ですよ)
英語がちょっとでも話せたらなぁ…と本当に残念に思いました。
あの時の運転手さん、ごめんなさい(><)


***
次の日は、パリで1日自由行動です。
旅行記、次回はブライスおっきいのもちいさいのも登場します!

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます*
スポンサーサイト
Secret