2009.02.03 ドイツ旅行記~part7~
petite-g13.jpg
ドイツ4日目。
ノイシュバンシュタイン城観光です。


1869年、ルートヴィヒ2世の命により着工。
バロック・ゴシック・ルネサンスなど、あらゆる建築様式を取り入れています。
内装も、様々な伝説・神話を題材にしていて煌びやかです。
1886年、ルートヴィヒ2世の死により工事は中止され、未完のまま。
ディズニーが、シンデレラ城のモデルとしたことでも知られています。

この日のプチブライスお供は、バニーブラック。
バニー:「お城はどこにあるの?」
写真、ずーっと後ろ、山の上に黄色っぽく見えている物体がお城です(笑)

以下、写真が多いので「つづき」にたたみます。
興味のある方は、どうぞ。


germany84.jpg
山の上に建つノイシュバンシュタイン城。
わたしたちは、ここから徒歩で向かいます。
ずいぶん遠くにあるように見えます。。。



germany85.jpg
馬車で上ることもできます。
夏場はミニバスも運行しています。



germany87.jpg
城までは、このような坂道が続いています。
上がっていくにつれて景色がキレイになっていくので、苦には感じません。
所々お馬さんの落し物(!)があるので、足元には要注意です。



germany88.jpg
木々の隙間から城が見えてくると、疲れも飛んでしまいます。



germany89.jpg
やっと見えました。



germany90.jpg
入口に到着。



germany91.jpg
いよいよ、城に入ります。



petite-g14.jpg
バニー:「わたしも潜入ー!」



germany92.jpg
入ったところ。
あまりよく見えませんね。

ノイシュバンシュタイン城の見学は予約制です。
チケットに書かれた番号が、電光掲示板に表示されたら
ゲートにチケットを通して入場します。

他の日本人グループと一緒に、館内アナウンスで日本語の解説を
聞きながらの見学でした。



ちなみに、城内は残念ながら撮影禁止です。
中は撮れないけど。。。
germany93.jpg
窓の外の風景は撮れます。
天気がよくて、本当にキレイでした。
ルートヴィヒ2世も、同じ景色を眺めていたのかもしれません。



germany94.jpg
こちらも窓から外を撮影。
「お城の中にいる」って感じがします。

城は未完のため見学できる部分が限られており、あっという間に
見終わってしまいます。
1時間くらい?



見学を終えて坂道を下り、ふもとで昼食です。
germany95.jpg
お昼に飲んだグレープフルーツジュース。
グラスにラインが書いてあります。
ドイツでは法律で、このラインより上まで飲み物を注ぐことが決められています。
ワイングラスも同様です。
なんて生真面目なドイツ人!



germany96.jpg
城をふもとからズームして見ると、こんな感じです。
多分、さっきの城内から撮っている写真は、この真ん中の窓だと思うのです。



germany97.jpg
ノイシュバンシュタイン城が、ドイツ最後の観光でした。
これからドイツを離れて、次の国、スイスに向かいます。



germany98.jpg
スイスに入る前に、オーストリアを通過します。
ドイツもオーストリアもユーロ圏なので、国境はバスでサーっと通過です。
写真は、バスの中から撮った、クリスマスツリー用のもみの木売場。



スイスには夜到着。
ホテルで夕食です。
switzerland1.jpg
真ん中のは、ひとくちサイズに切った牛肉。
このお肉を串に刺して。。。



switzerland2.jpg
テーブルの上の鍋で揚げる、ミートフォンデュ。
個人的には、チーズフォンデュが食べたかったのですが、チーズには
好き嫌いがあるので、ツアーではミートフォンデュが出されるそうです。
でも、このミートフォンデュも美味しかったです。
(ちなみに、お肉はおかわり自由!)



switzerland3.jpg
デザートのアイスも美味しかったーv



neo-g10.jpg
部屋は、今回の旅行で泊まったホテルで一番よかったです♪
キレイで広い~。



最後はやっぱり。。。
neo-g11.jpg
椅子の上のハーバーでした。

次の日は、登山電車に乗ってスイスアルプスを目指します。
天気が心配です。


***
最後まで見てくださった方、ありがとうございましたm(- -)m
スポンサーサイト
Secret