2009.01.22 ドイツ旅行記~part5~
petite-g5.jpg
ドイツ3日目。
ずっと楽しみにしていたローテンブルク!

正式には「ローテンブルク・オプ・デア・タウバー」といい
タウバー川を望む丘の上にある街です。

市壁に囲まれたちいさな街の中には、中世の美しい街並みが残っています。
第二次世界大戦時にアメリカの爆撃を受けて、40%の建造物が損傷した
のですが、重要な建造物は被害を免れました。
また、損傷した部分も、戦後忠実に再建されました。


この日のプチブライスお供は、ジングルサンタ。
以下、写真が多いので「つづき」にたたみます。
ブライス・ミーツ・ローテンブルク?


germany58.jpg
ローテンブルク観光、プレーンラインからスタート。
ローテンブルクの中で、最も美しいといわれる一角です。



petite-g6.jpg
ジングルサンタ:「中世にタイムスリップしたみたい!」



germany65.jpg
プレーンラインを背に、まっすぐ歩いていくと。。。



germany59.jpg
街の中心地、マルクト広場に出ます。
左側の建物が市庁舎、右側の建物が市議会員宴会館です。

市庁舎の、広場に面した部分はルネサンス様式
塔のある白い部分は、13世紀に建てられたオリジナルのまま
ゴシック様式の建物となっています。



germany62.jpg
市議会員宴会館の壁にあるのは、仕掛け時計。
時計横の窓から、時間になると人形が現れます。



マルクト広場の前を右に曲がると。。。
germany60.jpg
マルクス塔とレーダーアーチが見えてきます。
この一角も、美しい中世の街並みが残っています。



広場の方に戻り、街を北に進むと。。。
germany61.jpg
聖ヤコブ教会があります。
現在修復中で、外観はほとんど覆われています。
ここには、有名な「聖血の祭壇」があります。



neo-g4.jpg
ハッピーハーバー:「今日は鞄の外に出られたよ。」



聖ヤコブ教会を通り過ぎ、坂道を下って行くと。。。
germany63.jpg
ブルク公園に出ます。
↑は公園からの眺めです。
ここから外を見ると、ローテンブルクが「丘の上の街」ということが
よくわかります。(写真では、わかりにくいですね…。)



この写真の方が、わかるでしょうか。
neo-g6.jpg
ハーバー:「落とさないでよー。」



広場の方に戻って行くと。。。
germany66.jpg
有名なクリスマス雑貨専門店、「ケーテ・ヴォールファールト」があります。
とっても可愛いクリスマス雑貨がたくさん!買い占めたくなります^^
テンション上がりますよー。



germany67.jpg
マルクト広場のクリスマスマーケット。
ワイン樽のテーブルで、みんなホットワインを飲んでいます。
広場中にワインの香りが漂っていて、それだけで酔いそうでした。



germany64.jpg
ローテンブルク名物のお菓子、「シュネーバル」です。
細長いクッキー生地を、ボール状にまるめて、チョコでコーティング
って感じでしょうか?
直径7~8cmくらい?結構大きいです。



petite-g7.jpg
ジングル:「固くて食べにくいけど、あまくておいしいよ。」
ナッツ系コーティングのものが美味しかったです。



germany68.jpg
テディベアいっぱいのショーウィンドウv



petite-g8.jpg
ジングル:「細い路地も雰囲気があるね。」



neo-g5.jpg
ハーバー:「もっと居たかったな。」


ローテンブルクは期待通り、とってもロマンチックで素敵な街でした。
ここに来たい!と思われた方、市壁の中・街のホテルに泊まることを
オススメします。
やっぱり、雰囲気イイです♪



ちなみに。。。
germany69.jpg
馬車で来ることも出来ます^^


再びバスに乗り、ロマンチック街道を南下していきます。
次は、ディンケルスビュールという街に向かいます。


最後まで読んでくださった方、ありがとうございました*
スポンサーサイト
Secret