--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.29 マカロン
bbb14.jpg
ブラックベリーブッシュ。
無残な姿になってしまった、ブサイク・マカロンと。


旅行を決めた時、「パリに行くならマカロンが買いたい!」と思ったのです。
ガイドブックには、たくさんのスイーツ店が載っていて、どこで買ったら
よいのか、わからず。。。

そこで、美味しいスイーツに超!詳しい、所長の奥さんに聞いてみると
「ラデュレ」という答えが。
わたし、知らなかったのですが、女子なら知ってる有名店でした(恥)。

パリ市内あちこちにある支店は、どこも長蛇の列!
お土産として買う観光客はもちろん、パリのマダム達も並んでいました。
わたしの行ったお店には、日本人女性の店員さんがおり、日本語での
買い物がOKでした。


で、なんで高級店ラデュレのマカロンが「ブサイク」になってしまったのか
と言うと。

繊細なマカロン、手荷物で持ち帰りたいところだったのですが、添乗員さんから
「マカロンはスーツケースに入れてください。」と言われたのです。
(飛行機内液体持込規制により、マカロンのクリームが溶けたら液体でしょ!
と言われ、没収された例があったそうで。←無理がある!)

家に帰って、おそるおそる箱を開けてみたら。。。
この有様でした(><)


見るも無残な箱の状態を、つづきに載せておきます。




LADUREE1.jpg
箱の絵柄。
すごく可愛いですよね。
わかりにくいですが、薄いピンク色です。



LADUREE2.jpg
…。
可愛くなくなってしまった、マカロン。
でも、味はすごく美味しかったです。

18個入り、34.5ユーロでした。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。