--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.18 ブライスと建築探訪~21_21DESIGN SIGHT~
petite115.jpg
東京ミッドタウン内にある、「21_21DESIGN SIGHT」です。
今回のブライスお供は、プチサムデイマルシェ。
以下、ブライスは登場しません。
興味のある方は、つづきをどうぞ。
archi27.jpg
21_21DESIGN SIGHT(トゥーワン・トゥーワンデザインサイト、と読むらしいです。)
は、東京ミッドタウン内に建つ、ミュージアム+カフェです。
設計は、安藤忠雄建築研究所+日建設計。

写真右側がミュージアム棟で、左側がカフェ棟、となっています。
地区計画区域内の公共空地という制約のため、地上の建物は小さく
地下のボリュームが大きくなっています。
ミュージアム棟の1階はエントランスロビー、ギャラリーは地階にあります。

特徴的な三角形の大屋根は、最大長さ54m。
厚さ16㎜の鉄板を、現場溶接でつないで1枚板にしています。すごい。



archi28.jpg
建物前の植栽の紅葉がキレイでした。(写真は暗いけど、本当はもっとキレイ。)
ナンテンとドウダンツツジです。



archi29.jpg
ミュージアム入口。
今回は入ってません。
ここに来たのは、ついで、だったから。



本当の目的は、こっち。
archi30.jpg
ギャラリー間で開催中の、「安藤忠雄建築展」。
ギャラリー間と東京ミッドタウンは近いので、展示を見た後、安藤氏設計の
21_21DESIGN SIGHTを見に行ったのでした。


展示は、なかなか面白かったです。

一番の目玉は、「住吉の長屋」の原寸大模型。
大きさを体感出来ます。

「住吉の長屋」と「光の教会」の、S:1/10の模型もあります。
なんと、コンクリート製の模型です(^ ^)
「住吉の長屋」と「光の教会」は、青焼図面も展示されています。
あんなアイソメな図面、描いたことないよ。。。

ヴェネツィアで進行中のプロジェクト、精巧な模型がありました。
サン・マルコ広場、サン・マルコ寺院、大鐘楼などヴェネツィア全体を
再現した模型なのです。(こちらは木製。)
来年6月、ヴェネツィアビエンナーレに合わせてオープン予定とのこと。
行ってみたいなぁ。

ちなみに、ですが。
「ギャラリー間」上階の展示室に上がる階段、手摺子がなくオープンです。
女子のみなさんは、スカートではなくパンツで行くことをオススメします。



*** 21_21DESIGN SIGHT 建物概要 ***

所在地:東京都港区赤坂9丁目
敷地面積:ミュージアム棟=2039.15㎡、カフェ棟=614.15㎡
延べ面積:ミュージアム棟=1732.61㎡、カフェ棟=199.82㎡
展示面積:ギャラリー1=133㎡、ギャラリー2=443㎡
構造階数:RC造、一部S造
       ミュージアム棟=地下1階地上1階、カフェ棟=地上1階
最高高さ:4.8m
設計監理:安藤忠雄建築研究所+日建設計
施工:竹中工務店・大成建設JV
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。