--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.08 ブライスと建築探訪~東京カテドラル聖マリア大聖堂~
petite101.jpg

東京カテドラル聖マリア大聖堂を見に行ってきました。
以前から一度行ってみたかったのです。
建築探訪シリーズ、お供はトミーフェブラリー6プチブライスです。
興味のある方は、お付き合いください。


archi16.jpg

東京カテドラル聖マリア大聖堂は、東京都文京区にある教会です。
日本建築界の巨匠、丹下健三氏の設計で、1964年に竣工した建物です。
昨年、老朽化による大改修を行い、その工事が完了したばかりです。



archi17.jpg

写真ではわかりにくいですが、建物は上空から見ると十字架の形をしています。
鉄筋コンクリート造、外壁はステンレス板葺きです。



archi18.jpg

正面。
パイプ椅子が並んでいます。
観光客用かと思ったのですが、実はこの時、中で結婚式が行われていて
式参列者が式の後、ここで新郎新婦と記念写真を撮っていました。

残念ながら、建物内部は写真撮影が禁止。
外観からは想像できない内部、カッコイイです。

中を見学しようと入ったら結婚式の最中で、参列してしまったのでした。
コンクリート打放しの建物は、音響がハンパなく(残響時間7秒)
パイプオルガンの響きに圧倒されました。
(今まで参列してきた式場付属のチャペルの比じゃない!!)
偶然にも、パイプオルガンの音が聞けてラッキーでした。



archi19.jpg

湾曲しちゃってますが、鐘塔です。
中はおそらく天辺の鐘まで、螺旋階段が延々と続いていると思われます。



archi21.jpg

敷地外より、鐘塔のアップ。



petite102.jpg

トミー:「十字型になってるのがわかります?」

あいにくの天気で、写真がイマイチ。
もっと天気のいい日に撮り直しに行きたいな。


***
興味のある方は、カテドラルのHPを見てください。
内部写真を見ることができます。
以下、建物概要は、HPからの引用です。


建物概要
構造:鉄筋コンクリート造HPシエル(双曲抛物面)
階数:地下1階 地上1階(中2階、中3階)
高さ:G.Lより建物最後部迄 39m419
   付属建物の鐘塔G.Lより 61m680
床面積:3,649.9㎡ 
長さ:55.5m 
幅:40.7m
地階:1,005.5㎡ 
1階:2,541.4㎡ 
中2階:71.0㎡
中3階:32.0㎡
仕上:外装ステンレス・スチール及びアルミニュームサッシ
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。