2008.02.11 イタリア旅行記part12
petite-i30.jpg

イタリア旅行記、やっと最終回です。
よろしければ、お付き合いくださいー。

イタリア8日目。
とうとうイタリア最後の日です。
最後のお供は、イッツィビッツィバグ。

帰りは、ミラノから成田まで直行便のチケットが取れたので
夕方まで自由時間でした。
つづきます。



italia150.jpg

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会。
ここには、レオナルド・ダ・ヴィンチの描いた「最後の晩餐」があります。

「最後の晩餐」の鑑賞は完全予約制です。
人気があるため、チケットを取るのは至難の技。
わたしたちのツアーには、元々鑑賞が組まれていなかったので
添乗員さんにお願いして取ってもらいました。
希望5組に対して、取れたチケットは2組分のみ。
ジャンケンによる争奪戦に…見事に敗れました。

「せめて、外観だけでも…!」と教会を見に行ったのです。
写真左奥にあるショップには入ることができたので、記念に
「最後の晩餐」のポストカードを購入しました。


italia148.jpg

ドゥオーモ。
快晴の空に白い建物が映えて、本当にキレイでした。

この日は、おみやげを買うのに終始没頭。
お昼を食べる時間も惜しんで、歩き回っていました。
もっとミラノの街を撮っておけばよかった、と後悔…。


italia149.jpg

街の写真は撮ってないのに、こんな写真。
ドゥオーモは現在修復中なのですが、その工事現場への入口ドアです。
イタリア語が読めないので、なんて書いてあるのやら?
ドゥオーモのシルエットがかわいい。


italia153.jpg

工事車両トラックにも、そのマークが!
この工事専用のトラックなのでしょうか?
こんな写真撮ってるなんて、もはや職業病。


夜発の飛行機だったので、夕方にはホテルに戻りました。
ホテルからミラノ・マルペンサ空港まで、バスで15分程。


petite-i26.jpg

バグ:「帰りは機長バグです。」
空港で、いそいそとお着替えしたバグ。


petite-i25.jpg

ボケてますね。
この写真を撮っている時、アフリカ系のお金持ちそうなおじさんに
声をかけられました。

おじさん:「オハヨウゴザイマース。」
わたし:「(夜ですけど…!)おはようございます。」
おじさん:「アナタノ ナマエハ ナンデスカ?」
わたし:「…○○です。」

そして、おじさんは満足顔で行ってしまいました。
どうやら、覚えた日本語を話したかっただけのようです。
「ワタシノ クニニ アソビニキマセンカ?」なんて言われたら
おもしろかったのに、ねぇ。


italia151.jpg

飛行機の席が、エコノミーの一番前の席でした。
ついに、イタリアともお別れです。
イタリア時間、21:10発。


italia152.jpg

写真左はじ、朝と夜の間、になるのでしょうか…?
キレイでした。
なんとなく、寝るのがもったいなくて、映画を2本見ました。
(途中、気を失っている時間もありましたが。)


petite-i27.jpg

無事、成田に到着。
イタリア時間で8:30、日本時間は16:30。
行きを考えると、早かったです。


***
行っている時は、無我夢中になっているのでわからないのですが
帰ってきて落ち着いてみると、後悔もいろいろ。
おみやげ足りない、あれ買っておけばよかった、写真撮り忘れたetc。
でも、それもまた次回行く楽しみにしようと思います。
本当に夢のようで、楽しかったです。
次はどこへ行こうかな?


***
最後まで、お付き合いくださった方、ありがとうございます!












スポンサーサイト
Secret